サラリーマン時々主夫

使って良かった商品の紹介や仕事などの成功談、失敗談から得た学びについて発信します!

【生活改善】食洗器は導入すべき!

ご家庭で食洗器は導入していますか?

 

私は長年食洗器を使っていました。

そこで得た経験を元にどれだけ食洗器がすばらしいかをあなたにシェアしたいと思います。

食洗器を導入することで人生が変わります。

 

なぜなら、時間の節約とストレスからの解放という2つの効果があるからです。

 

では、なぜそのような効果があるのか?

メリットとデメリットを解説します。

 

目次

 

メリット


 

①時短になる

食洗器を導入した理由がまさにこれです。

一人暮らしをしていた当時自炊をしていました。

料理を作ることは苦ではなかったのですが、洗い物と後片付けがなぜか時間の無駄に思えていました。

今思うと謎の感覚ですよね。笑

その問題を解決するために食洗器を導入したところ、まさに革命が起きたのです。

食器類を水で軽くすすいだら食洗器に入れ、スイッチを押すだけになったのです。

これによりフライパンなどの調理器具もダウンサイズし、食洗器に入るものに買い替えました。

 

②疲れた時に助かる

仕事が忙しくどうしても何もしたくないときってありますよね?

そんなとき私は何度も食洗器に救われました。

ご飯は食べないといけませんから作りますが、いかんせん洗い物が非常に面倒くさい。笑

しかし、食洗器を導入することにより水で軽くすすいだら、スイッチを押すだけの生活になりました。

なので、非常に感動していました。

 

③洗い物ストレスから解放される

食後にシンクの中に洗い物を見るのが私は大っ嫌いでした。

しかも食後は動きたくない。笑

それにより食器を洗うことが億劫になっていました。

しかし、食洗器を導入することで“食器を洗う”という感覚がなくなっていたため、「洗い物をしなければ…」という強迫観念から解放されました。

 

デメリット



①シンクが狭くなる

正直これは想定以上でした。

食洗器を置くスペースが必要になりますので、まな板を置くスペースは絶対に確保したかったので、シンクの上に設置していました。

また賃貸ではキッチンスペースはほぼ同じなので、この問題はついてまわっています。

 

②分岐栓が高い

分岐栓とは食洗器を使うために水道から水をわける必要があるのですが、水を分ける役割の部品を分岐栓といいます。

私は転勤族なので今まで6回引っ越しをしていますが、場所によって水栓が違うので、合計で2個買いました。

最初は汎用性のある5000円程度のもので済んだのですが、レバータイプの水栓を使う賃貸に住んでいた時は1万円を超えるものを使わなければならず、泣く泣く購入しました。

 

③設置場所が制限される

大きさと水に濡れるということから、おのずとシンクの上か水栓の横に置くことになっていました。

例えば、調理スペースや洗い場を確保しておくためにシンクから離れた位置に設置すると、水道を分岐したホースや排水のホースが邪魔になるので、どこにでも設置できるというわけではありませんでした。

しかし、この問題に関しては実は解決することができます。

それはタンク式の食洗器を使うことです。

個人的にはこれも気になっているので、いつかは導入したいと考えています。

 

最後に


いかがでしたでしょうか。

メリット、デメリット双方書きましたが、

私は絶対に食洗器導入派です!

買うかどうか迷っている人は絶対に買いましょう!

その決断によってあなたの人生はより良いものになります。^^

 

最後まで読んでいただきありがとうございました^^ 

今回の記事があなたのお役に立てれば幸いです!^^

ではまたっ!